Winmostar用Cygwin環境 CygwinWM

CygwinWMのインストール方法

  1. 以下のリンクから最新のCygwinWMのインストーラをダウンロードしてください。(過去のバージョンはこちら

  2. CygwinWMのインストーラを起動し、案内に従いインストールしてください。

  3. Winmostarを起動してください。CygwinWMをデフォルトのインストールパス(C:\cygwin_wm)以外にインストールした時は、Winmostarの[ツール]-[環境設定]メニューの[プログラムパス]の[Cygwin]において、CygwinWMのインストールパスを選択します。



  4. 動作確認のため、Winmostarの[ヘルプ]-[cygwin_wmを診断]をクリックし、[Check Now]ボタンをクリックしてください。数十秒~数分後に「Successfully finished. Close this window.」と表示されたらインストールに成功しているので、ウィンドウを閉じます。エラーが報告された場合の解決方法は、こちらに記載されています。




  5. Winmostarを使って得られた成果を論文、学会発表等に用いる場合は、Winmostarの各機能が依存するCygwinWM上のモジュール一覧に従い各種文献を引用してください。

  6. (希望者のみ)AVX対応CPUをご利用の方は、C:\cygwin_wm\etc\profile.d\winmostar.sh(C:\cygwin_wmにCygwinWMをインストールした場合)を以下の通り書き換えるとGromacsの高速版が有効になります。

    source /usr/local/gromacs_sse/bin/GMXRC
    

    source /usr/local/gromacs_avx/bin/GMXRC
    
  • CygwinWMのビルド方法はこちらを参照してください。この方法は上級者向けのため、基本的には上記の方法でインストールしてください。
  • Cygwinの代わりにWindows Subsystem for Linuxを使用する場合はこちらを参照してください。この方法はベータ版です。

過去のバージョン

by