10.4. SDFファイルの編集

SDFファイルはマテリアルインフォマティクス、機械学習などに広く用いられているフォーマットです。

10.4.1. SDFファイルの可視化

ファイルを開く からSDFファイルを選択して開くと Animation表示エリア が開き、SDFファイル内の各構造を順番に確認することができます。

10.4.2. SDFファイルの編集

  1. 上記の方法でSDFを開いた後、 Animation表示エリアFile ‣ Export All Frames Separately を選択すると、各構造を選択したフォルダの中に個別のファイルとして出力することができます。

    • SDFファイルの各構造に対して結合長の調整、水素の付加、簡易構造最適化を行いたい場合は、 Animation表示エリアAutomation ‣ Check All をクリックしてから File ‣ Export All Frames Separately または File ‣ Export SDF File を実行してください。

    • Gaussianの入力ファイル(gjfファイル)を出力したい場合は、 File ‣ Export All Frames Separately を実行する前に キーワード設定 を実行してください。

  2. その後、各構造に対応するファイルを ファイルを開く またはWinmostarにドラッグアンドドロップして開き、編集し、 上書き保存 から上書き保存します。

  3. 複数ファイルをSDF形式に集約 から先ほど出力したフォルダを選択すると、再びSDFファイルを作成することができます。